理学療法士 PT 求人 転職

理学療法士PT求人|転職を有利にするためには

理学療法士の求人は多くないですし、転職情報もすごく少ないですね。
ですから選択肢もなかなか広がらないですしどうしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。
そこで当サイトではおすすめの理学療法士の求人サイトや理学療法士転職支援サイトを紹介しています。
理学療法士の求人を探している方や転職を考えている方の参考になれば幸いです。

目次

理学療法士が転職を考える理由
転職支援サービスがおすすめの理由
おすすめ理学療法士PT求人転職支援サービス

理学療法士が転職を考える理由

理学療法士といえば給料が安いというのがありますね。
もう少し給料が欲しいという方も多いのではないでしょうか。
そして、働く場所もいろいろで職場に不満ということがあるのではないでしょうか。
そういった悩みを持っている方がまた自分で調べて転職したとしても結局前の職場と同じような環境ということも多々あると思います。
むしろ悪化したとか…
そうならないために転職支援サービスがおすすめです。

転職支援サービスがおすすめの理由

転職支援サービスならそういった給料面や職場というところの悩みを解決するのにも有効だと思います。
なぜかというと専任のコンサルタントがあなたに代わって条件交渉を行ってくれたりします。
給料交渉なんて自分ではできないですからね。
それに情報と知識をもったコンサルタントが様々な職場の情報を提供してくれます。
さらには一般には出てこない非公開の求人があったりとメリットは多いと思います。
このように様々な転職の支援をしてくれるので転職活動もスムーズに進みやすいでしょうし、転職の時の不安も減るのではないでしょうか。
転職のサポートをしてくれるので働きながらでも転職活動がしやすいと思います。

転職支援サービスのポイントまとめ

◇あなたに代わって条件交渉してくれる
◇様々な情報を提供してくれる
◇面接対策や書類の書き方のサポート
◇非公開求人を紹介してもらえる(転職支援サービスによる)

 

私も転職支援サービスを利用したことがありますが、利用したほうが有利だと思いますし、スムーズに転職が進むと思います。

おすすめ理学療法士PT求人転職支援サービス

MEDFit(メドフィット)

MEDFitは医療・介護・リハビリ業界に特化した人材紹介サービスです。
PT・OT・STの無料求人紹介・転職サポートも行っています。
MEDFitの特徴は最短3日で入職が可能というところや転職エージェントが現場に足を運び生の情報を収集しているというところでしょうか。
ですから求人に関して良い情報を得られるのではないでしょうか。
また非公開求人もありますので利用してみても良いのではないでしょうか。

 

公式サイトで確認⇒メドフィット理学療法士

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンクは理学療法士(PT)の求人転職サイトでは国内最大級転職支援サービスです。
東証一部上場企業グループが運営しているということで安心して利用できるのではないでしょうか。
理学療法士の方で求人を探している、転職したいという方はまずは外せないサイトではないでしょうか。
作業療法士(OT)や言語聴覚士(ST)の求人も多く掲載されています。
年間利用者1万人以上、全国各地対応可能サービスです。

 

公式サイトで確認⇒【PT/OT人材バンク】無料登録

PTOT人材バンク転職口コミ体験談

理学療法士の転職体験談

これは僕がPTOT人材バンクを利用した転職体験談です。
あまり理学療法士の求人そのものが多くありません。
しかしひとつの病院にいては、学べることに限りがあります。
そこでスキルアップのため転職を考えていたところ、PTOT人材バンクというものがあるのを知り、登録してみました。
自分1人では探しきれないような様々な求人を紹介してもらい、そのなかでも自分の希望にあった待遇や研修制度がある病院に出会えて、利用して良かったと思います。

PTOT人材バンクに登録して理学療法士の転職体験談について

転職活動のため、PTOT人材バンクで登録をし条件の良い病院に転職ができました。
福祉に医療になど経験豊富な専任コンサルタントがサポートしてくれます。
登録も簡単で新聞や求人誌にない求人情報も紹介してもらえて有難いです。
不採用になってしまった病院もあったのですが、次の面接に備えてアドバイスをしてもらい心強かったです。
病院だけでなく施設も紹介してもらえたりと情報量満載です。
以上、PTOT人材バンクに登録し理学療法士の転職体験談でした。

 

ベネッセMCM

ベネッセMCMは進研ゼミなどで有名なベネッセグループが運営する看護師や理学療法士などの転職支援サービスです。
知名度のあるベネッセということで安心して利用できるのではないでしょうか。
理学療法士の求人も掲載されているのでありがたいですね。
一度利用してみてはどうでしょうか。

ベネッセMCM転職口コミ体験談

ベネッセMCMで転職に成功した女性の体験談

ベネッセMCMに登録し、現在有料老人ホームで非常勤の理学療法士として働いている女性の転職体験談です。
この女性には小さいお子さんがおり、常勤で働くことが難しいため、インターネットを中心に老人ホームでの非常勤の仕事を探していました。
その過程で多くの有料老人ホームを経営しているベネッセを見つけ、ご家族が入居されている縁もあり、グループ会社のベネッセMCMに登録しました。
担当のコンサルタントは、女性の勤務希望条件を踏まえ様々なアドバイスやサポートをしてくれたそうです。
心強いコンサルタントのおかげで、女性は安心して希望の職に就くことが出来ました。

理学療法士のベネッセでの転職
理学療法士としてまた働くために、ベネッセMCMに登録し理学療法士としての転職体験談を見ることができます。
ベネッセMCMでは、自分の希望する条件をはじめに伝えることで、働きながらでも転職先を見つけることができ、担当のコンサルタントが仕事を紹介することです。
面接のときなどもコンサルタントが付き添いバックアップをします。
ベネッセMCMを通すことにより、日程などの交渉もできます。
仕事の選択肢を広げることもでき、希望の仕事を探すことができます。

 

キャリアブレイン

キャリアブレインは医療介護専門の求人転職サイトを運営しています。
医療介護業界に特化した人材サービスを10年以上提供しているという実績があります。
理学療法士の求人も多数掲載されているので一度チェックしてみてください。
コンテンツもいろいろあるので利用価値はあると思います。

キャリアブレイン転職口コミ体験談

キャリアブレインを通じて転職活動に成功しました

理学療法士としての転職体験談を話します。
以前から理学療法士の資格を活かして転職をしたいと思いました。
そこで理学療法士の転職に実績のある転職支援会社を探しました。
その結果としてキャリアブレインを選ぶ事にしましたが、その選択は正解でした。
特にキャリアブレインでは過去の経験や適性に合わせて、求人紹介を受ける事ができました。
その為に短期間で転職活動に成功し、現在は理学療法士として日夜仕事に励んでいます。
今回の転職体験談は、これから理学療法士を目指す人の参考になれば良いと思います。

理学療法士がキャリアブレインを利用した転職体験談です。

理学療法士は、患者さんが急性期であっても慢性期であっても必要とされる職種です。
日常の基本動作を習得する療法なのでとても生活する上でとても重要なのです。
以前から、キャリアアップのために転職を考えていたのですが、転職斡旋会社の中でも大手のキャリアブレインに登録をしておきました。
しばらくすると、幾つかの転職先を紹介されました。
気にいったところを見学して、その後面接し、今では落ち着いて仕事をしております。
ささやかな転職体験談ですが、転職を考える方の参考になれば幸いです。

理学療法士の転職について

近年、理学療法士の転職に対する社会的な関心が高まっています。
理学療法士は医療機関内のリハビリテーション科に勤務したり、通所リハビリテーションセンターなどに勤務することが一般的となっています。
また、最近では福祉施設の中でも重宝されるようになっており、児童や障害などの分野にも働き口が広がっています。
理学療法士の社会的な知名度はそれほど高くありませんが、外傷や脳出血などでリハビリテーションが必要となった人にとっては欠かせない職業となっています。
理学療法士はここ数年で養成校が増えていることから転職活動が難しくなっています。
ただし、社会的なニーズは確かに高まっているために、転職情報サイトなどを利用して転職先を見つけようとする人が目立っています。
理学療法士は薬剤師や看護師などの医療関係のスタッフと比較すると勤務条件は劣っているものの、安定して働くことのできる専門職として今後も社会的な期待が高まるとみられています。
他にも言語聴覚士STや作業療法士OTなども注目の職業になっています。

転職活動で重要なポイント「履歴書・職務経歴書・面接対策」

履歴書・職務経歴書・面接が転職を成功させるポイントです。
ですからこれらの対策がしっかり取れていることが自分の希望の職場に就職できるのかどうかになります。
おすすめは転職支援サービスを利用するのがおすすめですが自力でという方は頑張ってみてください。

理学療法士の転職における職務経歴書の書き方

理学療法士の業界は転職が比較的しやすいという特徴があります。
その理由は理学療法士としての知識と技術があれば新しい職場でも即戦力として働くことができるからです。
職場によって給料や福利厚生などに大きな差があることもあり、より良い待遇を求めて転職するケースはめずらしくありません。
転職するにあたって重要となるのが職務経歴書の書き方の書き方です。
職務履歴書は自分が行なってきた仕事を説明したものであり、自分の経験や能力を示す大きな情報になります。
そのため、自分がどのような職場でどのような仕事を行ってきたのかをわかりやすく記入し、希望する就職先にアピールすることが必要になります。
特に医療業界で働いていたのか、介護業界で働いていたのかについては大事になります。
医療業界と介護業界では適応される保険が異なることから、業務内容は大きく異なります。
どの分野で自分がどのような仕事をしていたのかをきちんと伝えられる職務経歴書を作成することが重要です。

理学療法士の転職で必要な面接対策

転職の際に重要となるのが面接対策です。
採用する側は面接での回答や対応の仕方などによってその人の実力や経験、人柄などを判断します。
そのため、大事な面接で失敗することがないように事前の対策をきちんと行なっておくことが重要になります。

 

面接の際に必ず聞かれるのが、転職を希望する理由です。
このときに気をつけないといけないのが、以前の職場の悪口を言わないようにするということです。
悪口を言う人は、新しい職場でもまた悪口を言うのではないかという印象を与えてしまいかねません。
それよりも自分の都合でやめたことを説明し、前の職場に対する感謝をのべることができれば、採用する側に良い印象を持ってもらうことができます。
面接では、自分が行なってきた仕事や経験についてしっかりとアピールすることが重要です。
日本人に多く見られる控えめな説明では、相手に自分の能力をアピールすることは難しいでしょう。
また、医療や介護の現場で重要とされるのがチームワークです。
医療や介護の仕事は医師や看護師、作業療法士、生活相談員など多くの職種の人とチームで行ないます。
そのため、協調性があり、一緒に仕事をして見たいと思われるように、他の職種の人への尊敬や感謝の気持ちを伝えることが重要になります。

理学療法士の就職活動における履歴書の書き方

理学療法士の主な就職先は病院などの医療機関や、介護施設などになります。
医療や介護の現場は患者や利用者と直接的に関わる仕事であり、命にかかわる仕事でもあります。
そのため、就職活動における履歴書の書き方には注意が必要となります。
もしも適当に書かれた履歴書を見せられたとすると採用する側はどのような気持ちになるでしょうか。
医療や介護の現場は命に関わる現場のため、利用者とのトラブルや医療事故などは最も避けなければならないことです。
その様な現場に適当な履歴書を書くような人を雇うことができるでしょうか。
多くの場合は、その人の人間性に疑問を持ち、不採用になるでしょう。
履歴書は丁寧な字で、志望した理由や理学療法士として今後やりたいと思うことを書くようにしましょう。
仕事に対する熱意が伝われば、採用してもらうことができる可能性は非常に高くなります。
実務経験がある場合には、今までの経験を細かくことで待遇面の交渉などにおいて優位になります。

私が転職活動と思うこと
私も転職活動をしたことがありますがやはりいろいろ不安なことが多いです。
まだ働きながら探しているのであれば良いのですが仕事を辞めてから探すのは結構焦ります。
まあ選ばなければ仕事はあるのですがやはり少しでも条件や職場環境がよいところで働きたいですね。
ですが普通に中途採用を行っているところやよく求人が掲載されている会社はやはりいろいろ問題がある可能性が高いと思います。
でもそういった求人しかないから条件もあまりよくないけどもうそろそろ決めないといけないからということで働いてみるとやはり良くない、そしてまた退職、そして、また転職するとよくないというような負のスパイラルの陥るわけです。
たまにタイミング良く優良企業でも空きができ働くことができるラッキーもありますがまあ良い会社にはなかなか空きができませんね。
ということで普通に探していてもなかなか厳しいということを私も考えていたわけです。
そこで行き着いたのが転職支援サービスですね。
最近でこそ利用する方が多くなっていますが、当時は敷居が高かったのかそんなに利用している人がいないイメージでした。
実際利用してみると無料でこんなにサポートしてもらえるのかと思いましたね。
転職支援を行っている会社も求人を掲載している会社から広告費などをもらっているからできるわけですけどね。
それだけ広告費などを支払っているということなんだと思います。
ハローワークなどなら掲載料はいらなかったはずです。
ですが転職支援サービスは広告料などが高いのにそれでも広告を掲載できるくらいですから会社は潤っている可能性が高いということだと思います。
ということは掲載されている、紹介してくれる求人は待遇も良い可能性が高いということになるわけです。

自分でいろいろ探そうとしている方は一度転職支援サービスを利用してみるのも良いと思いますよ。

おすすめ理学療法士PT求人サイト

更新履歴

介護系の仕事がしたいという方はこちらのケアマネージャー求人を探すを見てみてください。