理学療法士の転職体験談

理学療法士の転職体験談

私は母の入院をきっかけに転職をしました。
以下は私の転職体験談です。
私は理学療法士として、これまで3年にわたり地元を離れて働いていました。
大学が県外だったので、そのままその土地で就職したのです。
しかしある日、父から電話があり母が倒れて入院をしたというのです。
私はあわてて実家に帰りました。母の思ったより容態は安定していましたが、私はその時に転職をすることを決めました。
調べてみると私の地元には病院やクリニック、福祉施設が沢山あり理学療法士を募集しているところも決して少なくありませんでした。
これからどんどん年を取っていく両親のことを考えた時、今がその転機となると時だと思った私はそれまで働いていた整形外科の病院を退職し、地元のクリニックに転職をしたのです。
初めての転職で若干の不安もありましたが、これまでの整形外科のように残業もなく今は転職をして良かったと思っています。
何より両親のそばで暮らせることに、安心感を抱いています。

おすすめ理学療法士PT求人サイト